トップページ > 総合案内 > レッスン案内 > レッスン方針

レッスン方針

1.豊かな音楽のながれと表現
ごあいさつのページでも書きましたように、私は恩師より、音楽で最も大切なものは

“豊かな音楽のながれと表現”

だと教わって参りました。

当教室ではまず何よりも恩師から教わったこの“豊かな音楽のながれと表現”をお伝えしたいと思っています。

“豊かな音楽のながれと表現”をことば説明するのは難しいのでピアノを弾きながらお話ししたいと思いますが、ピアノを始めたその日からこの“ながれと表現”を意識することで、ピアノの上達も早まります。


2.練習について共に考える存在に
当教室はレッスン=「ピアノを弾けるようになるための時間」と考え、もちろん大切なことをお教えした上で、生徒さんにその場で練習していただく時間を必ずとります。

練習しなければ弾けるようにならないのはピアノの魅力でもあり、学ぶ側の"壁"でもあります。

ですから少しでもこの"壁”を低くし、ピアノを弾けるようになっていただくため、レッスン時間内に練習を組み入れています。

今は忙しい時代ですから、家で練習する時間を十分とれないときもたくさんありますよね。

そのためこのレッスン時間内での練習はピアノ習得の上でとても有効です。

このように「練習」についても生徒さんと共に考えご指導するのが、この多忙な今という時代のピアノ教師に求められることだと思っています。

また練習には練習の楽しさがあるので「曲が仕上がっていくまでの練習の楽しさ」もお伝えできたらと思っています。

つまり私は教師であるとともにトレーナーのような存在となって、生徒さんのピアノ習得を多角的にお手伝いしたいのです!!

ページトップへ戻る
Copyright(C) オンラインピアノレッスン トモピアノ教室 All Rights Reserved.